1. SSO/IDaaSのトラスト・ログイン
  2. 導入シーン/事例
  3. 株式会社 電子広告社さま

導入事例

広告アカウントへのログインを全てトラスト・ログイン経由に変更
パスワードの一元管理によりセキュリティ向上を実現

株式会社 電子広告社
第2セールスディビジョン長

鹿熊さま

第3セールスディビジョン長

青島さま

広告アカウントのパスワード管理を一元化。
パスワードを知らせずにログインが可能に。

トラスト・ログイン導入後、何が変わりましたか。

当社では、広告アカウントのパスワード情報は管理者のみが取扱い、一般ユーザーには知らせないという仕組みにしています。このため、一般ユーザーはパスワードを取り扱う必要がなくなりました。パスワードを扱わないので、一般ユーザーがパスワードを誤って漏えいしてしまうリスクもなくなりました。この点を特に高く評価しています。

また、一般ユーザーがパスワードを取り扱わなくなったため、「うろ覚えのパスワードを何度か入力してしまう」「これにより、誤ったパスワードが入力されたという通知が飛ぶ」「最終的にはアカウントがロックされる」といったこともほぼ皆無になりました。

そして、トラスト・ログインだと一般ユーザーの社員が退社した場合でも、管理者がアカウントを削除すれば全てのアカウントへのアクセス権を一元的に削除できます。そもそも一般ユーザーにはパスワードを知らせていないので、退社後にパスワードが漏えいするリスクもなくなりました。以前は、採用後の試用期間の社員にどこまでパスワードを共有してよいか悩むこともありましたが、トラスト・ログイン導入によりそうした問題はなくなりました。

なお、トラスト・ログイン導入に際して、「トラスト・ログインというツールを導入するだけでなく、各広告アカウントのユーザー権限についても大きく変える良い機会だ」と考えました。広告アカウントを利用するユーザーに、簡単に管理者権限を与えるのではなく、必要な権限のみを付与する、知らなくてもよい情報を知らせないようにするようにしました。

ユーザーの視点でトラスト・ログインを使うメリットはどのようなものがありますか

パスワードを覚えたり、更新したりする手間が一切なくなり、全ての広告アカウントに対してワンクリックでログインできるようになった点です。

トラスト・ログインの有料機能は使っていますか。

現時点ではまだ使っていませんが、IPアドレス制限とActive Directory連携に興味があり、今後導入を検討していきます。

トラスト・ログインの改善点について教えてください。

ユーザー視点だと、管理者が付与したアプリの名称を変更できるとよいですね。管理者がつけた名前が、ユーザーにとって分かりやすいとは限らないためです。また、アプリ名称が長い場合は、現在の画面レイアウトではアプリ名称の一部しか表示されません。アプリ一覧をリスト表示できるようにして、アプリ名称を最後まで表示できると便利です。

次に管理者ですが、グループ機能について要望があります。グループにあらかじめ設定をしておくと、そのグループに人を追加すると、あらかじめ設定しておいた内容が自動的に適用されるようにしてくれると助かります。CSVで一元管理できるのは分かっているのですが、手間だと感じています。

また、管理画面で登録されているユーザーやパスワードなどの情報を全てエクスポートできると便利だと思いますが、セキュリティの面を考えるとこうした機能の導入は難しいかもしれませんね。

最後に、トラスト・ログイン導入を検討している会社に一言お願いいたします。

どの会社でもセキュリティ向上に伴う管理は必須事項だと思います。ただ、人数が多くなると、トラスト・ログインのようなセキュリティ製品の導入は大変になります。よって、会社の人員が多くないうちに導入することをお勧めします。

また、トラスト・ログインを導入することで、アナログの管理を完全に廃止でき、安心を得られる点も非常に大きいと思います。


その他の導入事例