多要素認証の種類と方法を解説 | GMOトラスト・ログイン(SSO/IDaaS)

多要素認証とは、アクセス時、ログイン時に、認証の3要素である「知識情報・所持情報・生体情報」のうち、2つ以上を組み合わせて認証を行うことです。一般的にはパスワードによる認証と、もうひとつ別の認証手段を組み合わせてセキュリティを強化することで、不正アクセスリスクへの対策として導入されています。
具体的に多要素認証にはどのような認証方法があるのでしょうか。 ワンタイムパスワードやIPアドレス制限を追加してセキュリティを強固にする方法を詳しく解説します。