ホーム > お知らせ


お知らせ

リリース

Office365とのプロビジョニング連携機能を提供開始

このたび、Office365とのプロビジョニング連携が可能となりました。

これにより、「トラスト・ログイン」を導入している企業のシステム管理者は、 Office365の運用に際して、「トラスト・ログイン」に登録している従業員(ユーザー)情報を元に、 Office365におけるユーザーの追加や削除、修正の同期が可能となります。 本来管理者が手動で行う生成・削除・修正といった手間を省くことができるので、 利便性が大きく向上します。

-----------------------------------

設定は、「管理ページ」>「設定」>「オプション機能」>「Office365連携」の項目、右側にある「設定」ボタンをクリックし

画面説明1

画面右上の「Office365をセットアップ」をクリックします。

画面説明1

Office365のログイン画面が表示されるので、連携するアカウントを選択しログインします。

画面説明2

戻った画面で、連携するドメインの「フェデレート」ボタンをクリックします。

画面説明3

続いて、使用するライセンスの「選ぶ」ボタンをクリックします。

画面説明4

この設定にメンバー/グループを追加することで、Office365にユーザー情報を生成します。

画面説明5

以上でOffice365とのプロビジョニング連携の設定が完了です。

-----------------------------------

トラスト・ログインは、サービスの向上のため、これからも続々バージョンアップの予定です。
ぜひお客様のご意見をお聞かせください。サービスへのリクエストはこちらから。

今後ともトラスト・ログインをよろしくお願いいたします。

お知らせ一覧に戻る